おまとめローン比較ハックス

おまとめローンやカードローンの比較を行います。

即日融資のアイフルのATM・無人契約機の受付時間を教えてください!!

読了までの目安時間:約 6分

 


金利ゼロ期間ありのプロミス

プロミスバナー
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短1時間の融資が可能!土日祝日にも対応
▼会社バレなし
コールセンターは日本の消費者金融で唯一、国際基準を満たす
WEBの「カンタン入力」で申し込めば、会社に電話しないよう相談できる
カードレス、WEB明細の利用も可能なので周囲に内緒で借りられる
▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座があるなら
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】
▼最大30日間無利息キャッシング!
アコムやアイフルは契約日から30日だが、プロミスは借入日から30日間!
▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスの公式案内を見る]



※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングにはメールアドレスとWeb明細利用の登録が必要

WEB完結のSMBCモビット

320x50 竹中さん 静止
SMBCモビットの強み
▼最短即日融資!
土日でもスピーディーに対応可能
▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし
プライバシーを気にする人にとっての一番の解決策!
▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!
▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[SMBCモビットの公式案内を見る]

※SMBCモビットの利用は安定した収入があることが条件。即日融資(振込)は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり

imasia_7972900_XL

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

消費者金融アイフルは、平日の夜や土日や祝日のような休日に即日キャッシングができる便利な消費者金融です。

アイフルならば、平日の夜や休日に急にお金が必要になっても、すぐにお金を借りることができますよ。

ちなみに、アイフルで平日の夜や休日に即日キャッシングをする方法は簡単です。

インターネットでアイフルにキャッシングを申込み、審査に通ったら、最寄のアイフルの無人契約機に行って、アイフルカードを発行し、アイフルATMやアイフルと提携しているATMで借入をするだけです。

ただし、アイフルの無人契約機は24時間受付しているわけではありませんので注意が必要です。

アイフルの無人契約機の受付時間は、基本的には9時から21時までとなりますが、地域によって受付時間が異なる場合がありますので、ご利用の際は事前にお近くのアイフルの無人契約機の受付時間を調べてから行きましょう。

ちなみに、アイフルATMの受付時間は7時から23時までです。ただし、こちらに関しても地域によって受付時間が異なる場合がありますので注意が必要です。

さて、アイフルは平日の夜や土日や祝日のような休日でも即日キャッシングができる便利な消費者金融ですが、さらに便利な消費者金融が他にもあるんです。

それは、大手消費者金融のプロミスです。

プロミスもアイフルと同様に平日の夜や土日や祝日のような休日の即日キャッシングができますよ。

プロミスの場合も平日の夜や休日キャッシングのやり方は同じです。

まず、インターネットでプロミスにキャッシングの申込みをして、審査に通ったら、後は最寄のプロミスの自動契約機か三井住友銀行のローン契約機のところへ行って、プロミスカードを発行するだけとなります。

プロミスカードを発行すれば、後はプロミスATMやその他の提携ATMで自由にお金を借りることができますよ。

プロミスの自動契約機の受付時間は、平日、土曜、祝日ともに9時から22時までとなっております。

三井住友銀行のローン契約機の受付時間は、平日、土日、祝日ともに9時から21時までです。

プロミスATMの受付時間は、平日、土日、祝日ともに7時から24時までやっております。

ただし、アイフルと同様に地域によって自動契約機やATMの受付時間が異なる恐れがありますので、休日の即日キャッシングをしたい方はお近くの契約機の受付時間を調べてから向いましょう。

プロミスとアイフルの各契約機を利用したカード発行ですが、どちらが利用しやすいかと聞かれれば、それはお近くの契約機がどれなのか、受付の時間帯が何時までなのか異なる場合があるので何とも言えません。

しかしながら、上述したように、プロミスの場合は、プロミスの自動契約機の他に、三井住友銀行とも提携しているので、三井住友銀行のローン契約機でもプロミスカードの発行が可能です。

したがって、アイフルカードを発行できる契約機の数よりは、プロミスカードを発行できる契約機の数の方が2倍以上多いかと思います。

もし、自動契約機を探すのに手間取りたくないという人は、まずはプロミスで休日キャッシングを利用することを検討してみるのがおすすめですよ。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

消費者金融プロミスのメリットは他にもたくさんあります!!

消費者金融プロミスを利用するメリットは他にもたくさんあります。

プロミスはアイフル同様に即日融資が可能な消費者金融というのももちろんですが、その他にも、初めての申込みの方限定で、無利息キャッシングも可能ですよ。

プロミスの無利息キャッシングは最大30日間金利ゼロでキャッシングをすることができますので、30日の無利息期間内にお金を完済してしまえば、余計な利息を取られることなくお得な借入ができるでしょう。

また、土日や祝日、あるいは多くの銀行の営業時間外である平日の夜でも、プロミスならば瞬フリ振込キャッシングサービスという24時間体制の振込融資が可能です。

瞬フリ振込キャッシングは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、24時間いつでも銀行のメンテナンス時間以外は振込融資が可能となっています。

瞬フリ振込キャッシングで振込操作を行えば、最短10秒で振込指示が反映されますので、リアルタイムで口座に融資を受けることが可能です。

アイフルは確かに平日の夜や土日や祝日のような休日も振込キャッシングができる便利な消費者金融ですが、プロミスはそのサービスに更に、無利息キャッシングや瞬フリ振込キャッシングサービスなどのプラスアルファがついています。

したがって、平日の夜や休日に即日キャッシングや即日振込をして欲しいのなら、消費者金融プロミスの利用がおすすめです。

ATM手数料に関しても、プロミスはプロミスATM、三井住友銀行ATMの利用ならば借入・返済ともに無料となり、その一方、アイフルはアイフルATM以外は手数料がかかってしまうので、プロミスの方がお得となっております。

とはいえ、自宅や現在いる場所のそばに契約機があるか、ないか、ということも平日の夜や休日の即日キャッシングの場合は大事となりますので、条件によって消費者金融を使い分けるのが良いでしょう。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

imasia_4711456_XL

 

ATM・自動契約機(無人契約機)の受付時間   コメント:0


※プロミスのATMや自動契約機、三井住友銀行のローン契約機は場合によって、営業時間や休日が異なります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る