おまとめローン比較ハックス

おまとめローンやカードローンの比較を行います。

即日融資の消費者金融アイフルは無利息キャッシングができるの?

読了までの目安時間:約 6分

 


金利ゼロ期間ありのプロミス

300 × 250
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短なら一時間の融資が可能!

▼会社バレなし
コールセンターの対応は完全顧客目線♪

▼最低返済額、毎月1000円から
自分のペースで楽々返済♪ 余裕があればたくさん返済♪

▼三井住友VISAプリペイド2000円分をプレゼント♪
新規契約してプリペイドのプレゼントがされるのはプロミスだけ!

▼WEB完結申込みでカードレスにできる!
※対象金融機関は200行以上あります。

▼自動契約機でカード発行①
土日・祝日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている方
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】

▼最大30日間無利息キャッシング!

▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]




※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


WEB完結申込みのSMBCモビット

夏菜さん ループ
SMBCモビットの強み
▼最短即日融資!

▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし

▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!

▼自動契約機でカード発行①
休日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]


※SMBCモビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの利用は、安定した収入があることが条件です。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]

CMでも有名な大手消費者金融アイフルは即日融資が可能な頼りになる消費者金融です。

そんな消費者金融アイフルですが、無利息キャッシングはできるのでしょうか。

無利息キャッシングといえば、同じく大手消費者金融のプロミスやアコムで利用することが可能な便利サービスです。

無利息キャッシングがアイフルでも利用できれば、即日融資もできますから、金利面でもスピード面でも鬼に金棒ですよね。

今回は、消費者金融アイフルが無利息キャッシングできるのかを調べてみました。

imasia_7971502_XL

消費者金融アイフルは無利息キャッシングはできません!!

残念ながら調べてみた結果、消費者金融アイフルでは無利息キャッシングができないことが分かりました。

もし、アイフルで無利息キャッシングができるという口コミを聞いて、アイフルのキャッシングローンの申込みを検討していた方は、アイフルでは無利息キャッシングはできませんので気をつけましょう。

もし無利息キャッシングの利用がお望みならば、当サイトで紹介しているプロミスとアコムがおすすめです。

消費者金融プロミスとアコムならば、初めての申込みの方限定で最大30日間の無利息キャッシングを利用することができます。

無利息キャッシングを利用して、30日以内に借りたお金を完済してしまえば、利息は一切かかりませんので、低金利が自慢のメガバンクの銀行カードローンよりも安くお手軽にお金を借りることが可能です。

メガバンクの銀行カードローンは低金利ですが審査が厳しいので、プロミスやアコムのように消費者金融のキャッシングローンの申込みをして、無利息キャッシングを活用するというお金の借り方もありではないでしょうか。

ちなみに、プロミスとアコムはどちらも無利息キャッシングが利用できる消費者金融ですが、どちらを先に利用した方がいいのかと言えば、それはプロミスがおすすめです。

なぜなら、プロミスの年利は4.5~17.8%であり、アコムの年利は4.7~18.0%です。

上限金利、下限金利ともにプロミスの方が0.2%低いので、長く借入のやり取りを続けるのでしたら、プロミスの方が金利の差の分だけお得です。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

imasia_7685400_XL

アイフルとプロミスのサービス内容を比較してみました

無利息キャッシングの有無だけでなく、アイフルとプロミスの他のサービス内容を比較しました。

先ほどもプロミスの年利が4.5~17.8%であると申し上げましたが、一方、アイフルの年利は4.5~18.0%です。

したがって、アコム同様にアイフルの場合は、上限金利がプロミスよりも0.2%ほど高いので、アイフルを利用するという積極的な思い入れがないのならば、プロミスの方がおすすめかと思います。

ちなみに、消費者金融や銀行の下限金利ですが、こちらはたくさん借入をしたときに適用される金利となります。

プロミスとアイフルの借入限度額はどちらも500万円ですが、消費者金融であるプロミスとアイフルは総量規制の対象となるため、500万円を借入するためには、顧客の年収は1500万円以上必要となります。

しかしながら、一般的に年収1500万円という方はあまりいませんので、500万円の借入というのは現実的ではありませんよね。

もし、消費者金融のキャッシングや銀行カードローンの申込みを検討しているのならば、下限金利よりも上限金利に注目しておくのがおすすめですよ。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

imasia_4710979_XL

アイフルとプロミスは土日や祝日のような休日の即日キャッシングは可能でしょうか?

お金を借りるときに、もう一つ気になることと言えば、やはり、土日や祝日のような休日に即日キャッシングすることが可能なのかということです。

結論から言うと、アイフルとプロミスはどちらも休日即日キャッシングができます。

そのやり方はいずれも、インターネットでキャッシングローンの利用の申込みをして、審査が通ったら、最寄の自動契約機のところに行き、カードを発行するというものです。

カードを発行すれば、後はATMでお金を借りるだけなのですが、ここで一つだけ問題があります。

もし、現在いるところの近くに自動契約機がないならば、休日の即日キャッシングが難しいです。

アイフルは全国に展開している消費者金融ですが、自動契約機の数は大手消費者金融の中ではそれほど多くありません。

逆にプロミスの場合は、大手消費者金融の中でも自動契約機の数はトップクラスであり、また、提携先である三井住友銀行のローン契約機を利用してプロミスカードを発行することが可能ですので、プロミスを利用すれば、休日の即日キャッシングができる可能性は更に高まるでしょう。

消費者金融の休日即日キャッシングを狙っている場合は、既にお近くに利用しようとしている消費者金融の自動契約機があることを確認しているのならば問題ありませんが、そうでない場合は、少しでも自動契約機の数が多いところで申し込んだ方が良いかと思います。

無利息キャッシングと上限金利、それと自動契約機の数の面で、プロミスはアイフルを上回っています。

よって、もし借入を検討しているのならば、アイフルよりもプロミスに申し込むことがおすすめです。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

imasia_10961429_XL

 

無利息キャッシング   コメント:0


※SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに自動契約機は、契約機によって営業時間が異なります。
※プロミスのATMは、契約機によって営業時間、休日が異なります。
※三井住友銀行のローン契約機は、契約機によって営業時間、休日が異なります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る