目的ローン比較ハックス

目的ローンやカードローンの比較を行います。

低金利オリックス銀行カードローンとプロミスキャッシングを審査比較しました

読了までの目安時間:約 4分

 


【PR】30日間利息0円!プロミス

プロミスバナー 【5つのポイント】
・土日でも最短1時間の即日融資可能!
・アコム、アイフル、SMBCモビットより上限金利が低い!
・申し込み後、会社に電話しないよう相談できる
・初めての利用なら30日間利息0円!
・20代、30代の正社員・アルバイト向け

[プロミス公式案内]

【PR】WEB完結のSMBCモビット

モビットバナー
【4つのポイント】
・最短即日融資できる!※申込のタイミングにより翌日以降になる場合あり
・WEB完結申し込みなら電話連絡や郵送物がなしに!
・プライバシーを気にする人の最善策!
・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[SMBCモビット公式案内

低金利のオリックス銀行カードローンとプロミスキャッシングを審査比較しました。

その結果、長期の借入はオリックス銀行カードローンを、短期の借入はプロミスでキャッシングした方がお得だと分かりましたよ。

オリックス銀行カードローンほどに低金利ではありませんが、大手消費者金融は即日融資が可能なので、急ぎの人には大変頼りになります。

特に、プロミスとアコムの初回限定サービスである無利息キャッシングは、使い方次第で低金利銀行カードローンよりもお得に利用ができますので、急な出費でお困りの際はぜひ検討してみてください。

無利息キャッシングは、短期の借入を検討している方にぜひ試してみて欲しいサービスです。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

imasia_4718038_XL

 低金利銀行カードローンは長期、消費者金融キャッシングは短期の借入がおすすめ

オリックス銀行カードローンと、消費者金融プロミスのキャッシングを比較した結果、低金利の銀行カードローンは長期の借入、融資スピードに優れているが金利が高い消費者金融は短期の借入に適していることが分かりました。
まず、オリックス銀行カードローンのスペックを考えてみます。

オリックス銀行カードローンの特徴として、まず低金利なこと、借入限度額が大きいことが挙げられます。当たり前ですが、カードローンでもキャッシングでも、その金利は安ければ安いほどに望ましいです。低金利ならば返済する利息は少なく済みますよね。

したがって、銀行カードローンは長期的な返済を前提とする借入に向いています。具体的に言えば、借入限度額も大きいことから、おまとめローンとしての利用に最適だと言えるでしょう。複数の消費者金融のキャッシングをまとめて完済して、銀行カードローンのみの借入に一本化してしまえば、月々の返済額とATM手数料の負担の軽減が見込め、総返済額の減少が見込めますよ。

一方、大手消費者金融プロミスのキャッシングのスペックを考えれば、こちらは長期の借入よりも短期の借入が向いています。

プロミスの金利は4.5~17.8%と、銀行カードローンの金利よりも高く、あまり長く借りていない方が良いでしょう。
ただし、プロミスには初回限定、メアド登録とWEB明細利用が条件ですが、30日間の無利息キャッシングを利用することが可能です。無利息キャッシングを利用して、次の給料を貰うと同時に完済してしまえば、利息を支払うことなく元金のみの返済でお金を借りることができますよね。このような使い方をした場合、いかに銀行が低金利といえど金利ゼロには敵いませんので、銀行よりもお得に消費者金融の利用が可能です。

以上のことから、長期の借入になりそうなら銀行の低金利カードローン。
短期の借入になりそうなら、無利息キャッシングのある大手の消費者金融でキャッシングするのがおすすめですよ。

imasia_3471993_XL

 

オリックス銀行カードローン【借り換え一本化】   コメント:0


※プロミスのATMや自動契約機、三井住友銀行のローン契約機は場合によって、営業時間や休日が異なります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る