三井住友銀行カードローンはおまとめローンに利用可能なの?【低金利借金一本化】

目的ローン比較ハックス

目的ローンやカードローンの比較を行います。

三井住友銀行カードローンはおまとめローンに利用可能なの?【低金利借金一本化】

読了までの目安時間:約 3分

 


【PR】30日間利息0円!プロミス

プロミスバナー 【5つのポイント】
・土日でも最短1時間の即日融資可能!
・アコム、アイフル、SMBCモビットより上限金利が低い!
・申し込み後、会社に電話しないよう相談できる
・初めての利用なら30日間利息0円!
・20代、30代の正社員・アルバイト向け

[プロミス公式案内]

【PR】WEB完結のSMBCモビット

モビットバナー
【4つのポイント】
・最短即日融資できる!※申込のタイミングにより翌日以降になる場合あり
・WEB完結申し込みなら電話連絡や郵送物がなしに!
・プライバシーを気にする人の最善策!
・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[SMBCモビット公式案内

おまとめローンとして利用するなら、消費者金融よりも銀行の低金利カードローンの方がお得に借り換えできます。
しかし、銀行といっても都市銀行、地方銀行といろいろあって、どこに申し込んだらいいのか迷ってしまいます。
今回は、おすすめ厳選の低金利銀行カードローンを紹介するので、ぜひスペックに驚かされてくださいね。

おまとめローンを申し込むときは、低金利の銀行カードローンを利用するのが一番現実的です。なぜなら、おまとめローンの目的は、月々の返済額をできるだけ減らして、生活を少しでも楽にすることだからです。

借り入れ件数は、他社、他行によってそれぞれ許容件数は異なりますが、一般的にできるだけ少なくした方が審査に通る可能性が高くなります。申し込む前に、できるだけ借入件数を減らすように心がけましょう。

一方、おまとめローンとしてではなく、急きょ足りなくなったお金の差額分を補うには、消費者金融も便利です。金利ゼロの期間が設けられている分、使い方によってが銀行よりも便利かもしれません。

ということで、頼りになる大手の消費者金融のスペックもここで紹介しておきます。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

 三井住友銀行はおまとめローンとしてうってつけなの?

三井住友銀行カードローンは、実はおまとめローンとして利用することができます。
三井住友銀行の公式ホームページで、三井住友銀行カードローンの商品詳細を見てみると、おまとめローンの使い道は用途自由とあります。
三井住友銀行カードローンは低金利で融資限度額も大きいので、オリックス銀行カードローンと同じくらいに頼りになるカードローンです。
しかし、デメリットもあります。
三井住友銀行は自行の口座を持っていないとインターネットバンキングを利用することができません。
また、口座引き落としでの返済にも三井住友銀行の口座が必要となります。

インターネットバンキングが利用できないと、ホームページで取引明細など利用の状況が確認できないので、いろいろと不都合なんですよね。
一方、オリックス銀行カードローンの場合は、メンバーズナビに登録すれば、インターネットバンキングを利用することができるのですが、その際にオリックス銀行の口座をつくらなくても登録が可能となっています。無闇に不必要な口座をつくらなくていいのが嬉しいですよね。
皆さんも、自分に合う銀行カードローンをおまとめローンとして利用してみてください。

imasia_10957236_XL

 

おまとめローン   コメント:0


※プロミスのATMや自動契約機、三井住友銀行のローン契約機は場合によって、営業時間や休日が異なります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る