公共料金の延滞・滞納をすると銀行ローン審査に通りにくくなる?

おまとめローン比較ハックス

おまとめローンやカードローンの比較を行います。

公共料金の延滞・滞納をすると銀行ローン審査に通りにくくなる?

読了までの目安時間:約 4分

 


金利ゼロ期間ありのプロミス

300 × 250
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短なら一時間の融資が可能!

▼会社バレなし
コールセンターの対応は完全顧客目線♪

▼最低返済額、毎月1000円から
自分のペースで楽々返済♪ 余裕があればたくさん返済♪

▼三井住友VISAプリペイド2000円分をプレゼント♪
新規契約してプリペイドのプレゼントがされるのはプロミスだけ!

▼WEB完結申込みでカードレスにできる!
※対象金融機関は200行以上あります。

▼自動契約機でカード発行①
土日・祝日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている方
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】

▼最大30日間無利息キャッシング!

▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]




※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


WEB完結申込みのSMBCモビット

夏菜さん ループ
SMBCモビットの強み
▼最短即日融資!

▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし

▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!

▼自動契約機でカード発行①
休日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]


※SMBCモビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの利用は、安定した収入があることが条件です。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

皆さんは公共料金の支払いってどうされていますか。

公共料金の支払いを一度でも延滞・滞納してしまうと、銀行のローン審査が通りにくくなるという噂がありまが、それは果たして本当でしょうか。

結論から言えば、それは本当であるとも言えます。

もし、公共料金をクレジットカード払いで支払っており、それが延滞したのならば銀行ローンの審査に通りにくくなる可能性もあるでしょう。

なぜなら、銀行はローンを申し込んだ顧客の情報を個人信用情報機関によって照会し、顧客の支払い情報、属性情報を確認するからです。

そのときに銀行は、顧客のクレジットカードの利用状況も調べることになります。

どんな利用の仕方をしているか、返済はきちんとしているか。もし、公共料金の支払いをクレジットカードで支払っておきながら、クレジット会社の請求したお金が口座から引き落とされなかったら、当然、銀行のローン審査にも影響を与えることになるでしょう。些細なことで、銀行ローンを利用できなくなるのは困りますよね。

クレジットカードの支払いを滞納したままでいると、クレジットカードが利用できなくなったり、銀行ローン審査が通らなくなったりするなど不便なことが起こります。

もし、クレジットカードの利用代金の引き落とし口座の残高が足りないときは、キャッシングを利用して支払ってしまうのがおすすめですよ。

キャッシングならば即日融資で一時的な不足金を補うことができますし、無利息キャッシングができる大手消費者金融を利用して無利息期間中に返済すれば元金のみ借入も可能です。

即日融資と無利息キャッシングができる大手消費者金融を紹介しますので参考にしてみてください。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

imasia_11926178_XL

 公共料金をクレジットカードで支払っている人は注意しておこう!

公共料金の支払いをクレジットカードで支払っている人は、クレジットカードの口座引き落としが毎月きちんとされるように注意しておきましょう。もし、クレジット会社への支払いが延滞したり、滞納したりしてしまうと、その情報は金融事故として個人信用情報機関に載ることになってしまいます。

個人信用情報機関に事故情報が載ってしまうと、かなりの長い期間、銀行ローンや消費者金融キャッシングなどの新たな借入ができなくなります。一旦、信用情報に傷がつくとその回復まで何年もの時間がかかるので注意が必要です。

したがって、公共料金だけでなく、電話料金やネット注文など、いろいろなサービスや商品をクレジットカードで購入している人も気をつけておいた方が良いでしょう。

故意ではなくとも、うっかり延滞や滞納をしてしまうと、たったそれだけのことで自分の大切な信用情報が傷ついてしまいますからね。

imasia_4740422_XL

 

公共料金 延滞・滞納   コメント:0


※SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに自動契約機は、契約機によって営業時間が異なります。
※プロミスのATMは、契約機によって営業時間、休日が異なります。
※三井住友銀行のローン契約機は、契約機によって営業時間、休日が異なります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る