学生ローンの『アミーゴ』は19歳で借り入れは可能?アミーゴ申込みの必要書類を教えてください!

目的ローン比較ハックス

目的ローンやカードローンの比較を行います。

学生ローンの『アミーゴ』は19歳で借り入れは可能?アミーゴ申込みの必要書類を教えてください!

読了までの目安時間:約 7分

 


金利ゼロ期間ありのプロミス

プロミスバナー
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短1時間の融資が可能!土日祝日にも対応
▼会社バレなし
コールセンターは日本の消費者金融で唯一、国際基準を満たす
WEBの「カンタン入力」で申し込めば、会社に電話しないよう相談できる
カードレス、WEB明細の利用も可能なので周囲に内緒で借りられる
▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座があるなら
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】
▼最大30日間無利息キャッシング!
アコムやアイフルは契約日から30日だが、プロミスは借入日から30日間!
▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスの公式案内を見る]



※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングにはメールアドレスとWeb明細利用の登録が必要

WEB完結のSMBCモビット

320x50 竹中さん 静止
SMBCモビットの強み
▼最短即日融資!
土日でもスピーディーに対応可能
▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし
プライバシーを気にする人にとっての一番の解決策!
▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!
▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[SMBCモビットの公式案内を見る]

※SMBCモビットの利用は安定した収入があることが条件。即日融資(振込)は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり

このページでは、高田馬場駅のすぐ近くに看板を確認できる学生ローンの『アミーゴ』は未成年でも利用できるかについて解説していきます。

学生ローンの『アミーゴ』は19歳でも借り入れ可能ですか?

19歳というと大学生の方も多くいらっしゃるかと思われます。
大学では学費以外のお金も結構かかり、中々やり繰りが大変ですよね。

そんなときはキャッシングを利用したいと考える人も多いと思いますが、残念ながら、基本的に未成年、つまり20歳未満の方は借り入れ不可となっています。
そのため、19歳の学生の方々は親の同意を得てお金をなんとかするしかありません。

学生ローンの『アミーゴ』は学生ローンだから、未成年でも学生であれば申し込めるのでは?と考える人もいるかもしれませんが、アミーゴの公式サイトでは20歳からが貸付対象であると、しっかり記載されています。

よって、学生ローン『アミーゴ』を利用するには成人してから、あるいは親の同意を得て、親の名義で申し込む必要があるということになります。

数万円が必要なだけなら、未成年でも審査なしで無料で作れるカードアプリ、「バンドルカード」が便利です。
(親の同意を得ているという項目にチェックする必要あり)

未成年だけどどうしてもお金が必要なら、バンドルカードの利用も検討してみましょう。
詳しくはこちらのバンドルカード利用体験記を参照してください。

数万円じゃ足りない! という未成年の人は、地道にバイトをしてお金を貯めるか、それでは間に合わないなら親に熱意を伝えて説得することを目指しましょう。

学生ローンの『アミーゴ』以外でも学生はお金を借りられるのか

ここからは成人していて、かつバイトなどで安定した収入を得ている人を対象にお話ししていきます。
成人していても収入がない場合は、自分一人でなんとかすることは難しいので、親を説得するなり、収入を得る方法を検討するなりするところから始めましょう。

先ほども言及したように、学生ローンの『アミーゴ』を自分で利用するには、収入のある成人であることが必須条件です。

これを満たしていれば申し込み、審査を受けることが可能なので、公式サイトで詳細を確認してみてもよいかと思います。
ただ、このアミーゴの公式サイトを見てもらえるとわかるのですが、お世辞にも安心できるようなつくりではありません……。

実際に利用者がいる以上、特に問題のある業者ではないとは思いますが、一人でまとまったお金を借りるにあたっては、利用者が多くて知名度の高いキャッシング会社を選んだほうが、サポート面などでも何かと安心です。

バイト先や親への連絡、自宅への郵便物をなくして内緒で借りるということであれば、この記事の上部で紹介しているプロミスやSMBCモビットが便利です。
この2社はともに、あの三井住友銀行も所属しているSMBCグループの会社です。
プライバシーに配慮したサービス体制が整っているので、初めての借り入れでも余計な心配をせずに申し込むことができます。

金利がちょっぴり安いことを考えると、まずはプロミスに「カンタン入力」でWEB申し込みをして、スマホに連絡がきたら勤務先への電話連絡をなしにできないか相談してみましょう。
残念ながら対応できないとなったら、次にSMBCモビットのWEB完結申込にトライするのがよいと思います。
その際は、身分証明証や最近の給料明細が提示できるように準備しておいてくださいね。

また、勤務先への電話にあまり抵抗がないのであれば、J.Score(ジェイスコア)という新しい金融会社も選択肢に入れてみるのがよいでしょう。
みずほ銀行とソフトバンクが設立した会社なのですが、AIによる、未来の可能性を加味した審査を行うことで、銀行よりも金利が低い融資を可能としている最先端の融資サービスを行っています。

もちろんアミーゴより低金利ですし、審査を受ける前から条件の目安が確認できるというメリットもあるので、無駄な審査落ちも回避できますよ。

詳細はこちらのサイトの4番目の画像バナーをチェックしてみてください。
低金利ローンのJ.Score(ジェイスコア)とは

学生ローンの『アミーゴ』に申し込む際の必要書類を教えてください!

あくまで学生ローンの『アミーゴ』を利用したいという人に向けて、申し込む際に必要になってくる書類を解説して終わりたいと思います。

まず必要なのは、本人確認書類、いわゆる身分証です。
これは免許証や学生証などでも賄えますので問題はないかと思いますが、他にもキャッシュカードが必要だと案内されているので注意してください。

絶対に必要なのはそれだけですが、場合によっては収入証明書類が必要なこともあります。
というのも、公式サイトにこのような表記があります。

【年利】16.20% 収入証明有の方
【年利】16.80% 収入証明なしの方

収入証明書類で一般的なのは、勤務先でもらえる給料明細書。
直近数か月分の提出を求められる場合が多いので、前もって準備しておくか、勤務先の担当者に再発行をお願いしておくなどして対応しましょう。

金利は高くなりますが、証明書類はなくても利用は可能とのことなので、金利を抑えたい場合だけ必要と考えておきましょう。
(ただ、そのような書類の用意が可能ならなおさら、J.Score(ジェイスコア)のほうがより低金利で借りられるかと思います)

契約書に関する記載は公式サイトには見当たらなかったので、実際に申し込んで審査に通った人にのみ、案内があるものと思われます。

以上、学生ローンの『アミーゴ』に関する解説でした!

 

学生ローン アミーゴ   コメント:0


※プロミスのATMや自動契約機、三井住友銀行のローン契約機は場合によって、営業時間や休日が異なります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る